アスタキサンチンとは?

先日このブログでも取り上げました、アスタキサンチン。

以前、私が見たテレビ番組で、アスタキサンチンは「日焼け対策」「美白対策」として取り上げられていました。

アスタキサンチンというのは、シャケやイクラに多く含まれる赤い色素の事です。カロテノイドの一種で抗酸化作用の強い成分とのことです。アスタキサンチンを摂取することによって、アンチエイジング力が高まる、ということでした。酸化とは、化学の授業でやったことがあるかもしれませんが、物質が酸素に触れて酸化することを言います。りんごを放っておくと、茶色くなるのは酸化しているのが原因ですね。鉄なども酸化して錆びていきます。人間のお肌も同じなのです。

また、アスタキサンチンの他、玄米の美白効果についても取り上げられていました。玄米にはγオリザノールと言う物質が含まれています。そのγオリザノールが体内でフェルラ酸という物質に変化し、メラニンの生成を阻害します。玄米は毎日お茶碗一杯食べることで効果があるので、玄米ご飯にシャケ、イクラを組み合わせると美肌に最高の食事になるとのことでした。

毎日シャケやイクラを食べるのが難しい人はサプリもあります。

今日の番組では、ダイエットには「BCAA」を強調していました。BCAAは体内で作ることが出来ない必須アミノ酸。バリン+ロイシン+イソロイシンの総称で、筋肉の材料であり身体のエネルギー源でもあります。

BCAAを摂ることにより、より早く筋繊維が強くなるので
運動と組み合わせると効果抜群!

BCAAを多く含む食材は?

BCAAは1日2000mg摂るのが理想です。

  • 凍り豆腐。(高野豆腐)
    豆腐より豊富に含まれているので高野豆腐がオススメ。
    豆腐なら半丁(150g)、高野豆腐なら1個分の60gでOK。
    料理に合わせて使い分けると良いですね。
  • きなこ牛乳(牛乳200mlにきなこ大匙2杯を入れたもの)
  • マグロの赤味(かなり豊富に含まれている)
  • 牛・ひき肉、卵、牛乳などにも豊富に含まれますが
    脂分やカロリーのことも考えて摂りいれましょう。

BCAAは摂ってから約2時間後に効果が現れるため、2時間後から運動をすると効果的です。
また、BCAAが含まれたドリンクは吸収が早いため運動は30分後からでOKだそうです。

尚、BCAA+運動をすれば最高ですが、BCAAを摂るだけでも筋肉減少を抑えることが出来るのでサイズダウンの強い味方との事でした。ちょっとしたお散歩の前とか、通勤前等にBCAAの含まれたドリンクを飲んだりするだけでも良さそうです。

韓国で流行の言葉は「モムチャン」完璧な身体のことだそうです!韓国で超有名な42歳で完璧なスタイルを持っているカリスマ主婦のチョンさん。テレビで見るのは初めてですが、ものすごく綺麗な方でした。この方もBCAAと運動の組み合わせで劇的に痩せて美しくなったとのこと。

夕食を豆腐料理にすることで痩せた「晩ごはんダイエット」
豆腐料理(BCAA豊富に摂取!)はかなり効果的なダイエットのようです。